スペイン語教室はハイテンションでした。

最近まで、スペイン語教室に通っていました。初めて行った時から衝撃でした。
まず、先生のテンションがすごく高いです。日本の学校のように、テキストに向かって勉強するのではなく、常に話しっぱなしです。生徒が一言何かいうだけで、そのことについてすごく盛り上げます。ゲームなどもしますが、失敗しても怒らず、うまくできるとすごく大きな声とジェスチャーで楽しそうにしてくれます。
生徒が全員日本人なので、ちょっと引き気味ですが、先生はとても楽しそうにしています。
文法などは少しだけ練習しますが、授業の最初にちょっと説明して、残りは会話の中で練習するので、ほぼ実践形式の感じでした。
日本の授業のように、先生の後に生徒が続けていう感じではなく、いろんなフレーズを使います。ワンパターンな会話ではなくて、リアルな感じがして良かったです。
学校の授業をイメージして行くと違いに驚きますが、この方が、より話す機会も多く、間違えても平気な雰囲気で、緊張せずに楽しく参加できました。